五島聡直伝「法人保険営業バイブル」

伝説の法人保険営業マン五島聡が直伝! MDRT入賞など優績者になるための情報やアドバイを発信するサイトです。仕事の仕方を変えて、本質的成功を収め、尊敬される法人保険営業マンになる思考と技術を明かします。

メルマガバックナンバー

五島聡を育てたあの名マネジャーが登場――8月4日号

五島聡直伝!
【戦略法人保険営業メルマガ】
■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

【目次】
1.五島の直言「1日の振り返りをしていますか」
2.あっと驚く講師陣! ウェブシーがバージョンアップ
3.8月のライブシー無料体験のご案内
4.さらに驚く講師陣! 新教室発表!
5.編集後記

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

五島聡のフェイスブック友達申請大歓迎!
http://www.facebook.com/satoshi.gotoh.16

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

【五島の直言】

私は寝る前に
今日1日の振り返りをしています。
開いた手帳を見ながら、
今日は自分が何をして
その結果どんなことが起きたか、
例えば人脈ができた、
継続貢献できた
新しく行くところができた、
などを確認するのです。

と同時に、
何か問題はなかったか、
もっとよくなる方法はなかったか、
なども考えます。

この振り返りをすることで
次のアクションプランができるのです。

何となく1日が始まり
何となく1日が終わる。
そんな惰性の毎日の繰り返しから
得るものは何もありません。

どんな仕事にも言えることですが
深く考えて行動することが大事です。
深く考えるためには、
今日一日がよかったのか
よくなかったのか、
その理由は何なのか、
改善点はなかったか、
こんな現状把握が欠かせません。

ちなみに、
7月31日の訪問件数は7件です。
7件の内容を1つ1つ振り返りました。

現状把握することで
自分の行動の修正や微調整が
できるのです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

【あっと驚く講師陣! ウェブシーがバージョンアップ】

バラ色の未来を
誰でも簡単に手に入れることが
できるかのような錯覚をさせられて、
大勢の人が採用され、
ろくな教育を受けないまま野に放たれ、
死んでゆく。

残念ながら
保険業界は未だに変わっていません。

私は
沖野さんという素晴らしいマネジャーに
育ててもらいました。
沖野さんに出会えたおかげで
今の私があります。

でも、
沖野さんのような名マネジャーは
日本にほとんどいません。

沖野さんから学べば
保険営業マンとして
成功できるのに。

その沖野さんが
ウェブシーに登場します。

1回目の収録はこの9月です。
ウェブシーを最初から受講している人は
10月以降
沖野さんから
学ぶことができます。
本当に中身の濃い80分です。
何度も何度も見返してください。

http://www.web-she.com/lp/

(注意1)下記のライブシーのメンバーは
ウェブシーを無料で受講できます。

(注意2)ライブシーのメンバー以外で、
沖野さんのライブ授業で学びたい人は、
有料で「沖野教室」に申し込む
ことができます。
「沖野教室」の申込方法は別途ご案内します。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

【ライブシー(ライブ版戦略法人保険営業塾)のご案内】

現役の保険営業マンとして
第一線に立ち続ける五島聡が
法人営業の最新の方法を直伝する
ライブシーを無料体験できます
(ただし1回限定)。

保険営業マンなら誰でも
「MDRTに入りたい」
「TOTに入りたい」
「COTに入りたい」
などの目標があるでしょう。
「バリバリ稼ぎたい」という人も
「業界で何とか生き残りたい」という人も
いるでしょう。

本質的成功(年々繁盛と高値安定経営)を
したいのであれば、
顧客とリスペクトの関係を築きたいのであれば、
今までと違うレベルの成功を収めたいのであれば、
今までと違うレベルの仕事をしなければなりません。
仕事のやり方を具体的に変革することで、
成功のレベルが変わるのです。

「今までと違うレベルの仕事」とは
いったいどんなことなのか。
その答えがライブシーにあります。


ライブシーのメンバーの特典は、

(1)五島の携帯電話の
番号とメールアドレスをお知らせします

(2)電話でもメールでも
いつでも五島に相談できます

(3)メンバーの年々繁盛と
高値安定経営を五島が直接支援します

(4)ウェブシー
(月額1万2960円。
http://www.web-she.com )を
無料視聴できます

(5)営業支援ツールCVS
(http://www.web-she.com/cvs.html )
を無料で使えます

(6)トップクラスの保険営業マンと仲間になり、
情報交換ができます

などです。


無料体験を希望する人は、
メールの件名に「無料体験希望」と記し、
お名前、所属会社名、希望会場を書いて
mama@she.jp.net にメールをください。
折り返し詳細をお伝えします。

ただし、席に限りがあるため、
希望された方全員を
受け入れることができない可能性も
ございます。あらかじめご了承ください。

8月の日程は下記の通りです。
時間はいずれも14時から17時です。

東京会場(東京都区内)  20日(水)
名古屋会場(名古屋市内) 19日(火)
大阪会場(大阪市内)   18日(月)
広島会場(広島市内)   12日(火)
福岡会場(福岡市内)   11日(月)

なお、無料体験は
自分の価値向上を真剣に考えている人に
限定しています。
当たり前ですが遅刻厳禁です。

今後の日程は
戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/
で確認できます。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

【さらに驚く講師陣! 新教室発表!】

日本最高レベルの圧倒的な講師陣が
法人保険営業をサポートします。

http://fps510.com/archives/40073270.html

ライブシーのメンバーは無料で全て受講できます。

ライブシーのメンバーでない人は
自分が受けたい教室を選んで
受講できます。1教室1万2000円(税別)です。

ライブシーに入会して全部学ぶか
受けたい教室を選んで個別入会するか。

申込フォームができ次第
メルマガなどで告知します。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

【編集後記】

五島さんが私を見ながらひとこと。
「横山弁護士のしゃべり方に似てるなぁ」

横山弁護士?
もしかして
オウム真理教教祖だった
麻原彰晃(松本智津夫)の最初の私選弁護人の?

もしかして
「この~、大馬鹿者が!」
「バカモンっ!」
「も~う、やめてぇ~」
で有名な、あの横山弁護士?
https://www.youtube.com/watch?v=YtZhseaEaUI
https://www.youtube.com/watch?v=Mwh8by-lPUg

言われてみると確かに。
思わず笑いそうになってしまったが
横山弁護士の話し方に似ていると
言われても全然うれしくなーい。

も~う、やめてぇ~!

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□

☆戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

☆日本BCP協会
http://www.jpbcp.org/

☆五島聡直伝「法人保険営業バイブル」
http://fps510.com/

成功するビジネスモデル――5月30日号

 私はメルマガを出しています。このブログで紹介するのは約1カ月後です。敢えて時間差を設けています。では5月30日配信号です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五島聡直伝!
【戦略法人保険営業メルマガ】
■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【目次】
1.五島の直言「私のビジネスモデル」
2.最近注目を集めた私の本音
3.戦略法人保険営業塾のご案内
4.五島の快答「テレアポしてますか?」
5.五島の日常
6.編集後記

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

フェイスブックの友達申請大歓迎!
http://www.facebook.com/satoshi.gotoh.16

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の直言】

生保業界全体が収縮している中で
新しいチャネルの台頭は加速度的に
続くと私は見ています。

生保営業マンという
「人が介在するチャネル」が
唯一生き残る方法は、
継続貢献営業の実践です。

私は3月の3週に
年払い保険料4000万円の仕事を
しました。

なぜこの仕事ができたか。

私のビジネスモデルは
50人の経営者に継続貢献営業を
することです

誰彼なく追いかけるのではなく、
50人限定として、
長く貢献するから
信頼が生まれ、
資金需要が生じた時に
生命保険が売れるのです。

信頼されていないのに
生命保険を売ろうとするから
おかしなことになるのです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【最近注目を集めた私の本音】

私は建前が苦手なのかもしれません。
思ったことはまっすぐ、ズバリと言う。
共感を呼ぶか反発を呼ぶか、どっちでもいい。
共感する人と親しくなっていけばいいだけです。

「連続挙績」について
私の反省を込めて書いたブログです。
http://fps510.com/archives/27786880.html

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【戦略法人保険営業塾のご案内】

私が法人営業の最新の方法を直伝する
戦略法人保険営業塾(SHE)は
無料体験できます(1回のみ)。

戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

無料体験を希望する人は、
メールの件名に「無料体験希望」と記し、
お名前、所属会社名、希望会場を書いて
mama(アットマーク)she.jp.net にメールをください。
折り返し詳細をお伝えします。

ただし、席に限りがあるため、
希望された方すべてを
受け入れることが出来ない可能性も
ございますので、
あらかじめご了承ください。

6月の日程は下記の通りです。
時間はいずれも14時から17時です。

東京会場(東京都区内)  10日(月)
名古屋会場(名古屋市内) 11日(火)
大阪会場(大阪市内)   12日(水)
広島会場(広島市内)   13日(木)
福岡会場(福岡市内)   14日(金)

なお、無料体験は、自分の価値向上を真剣に考えている人に
限定しています。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の快答】

■相談■
マネジャーからテレアポをするよう言われました。
テレアポはやったほうがいいでしょうか

■快答■

テレアポをしたければ
どうぞやってください。
私は止めません。

しかし、よく考えないといけませんね。
果たしてテレアポで
いい出会いが生まれるのかどうか、と。

■相談受付中■

メルマガ上で五島聡がご相談にお答えします。
答えるための参考として、
下記の(1)~(3)は必ず
お書き添えください。
(4)と(5)は参考のためにお聞かせください。

(1)所属社名(メルマガでは伏せます)
(2)年齢
(3)性別
(4)主な営業地
(5)生保営業歴

質問は、上記の(1)~(5)を明記してこちらにどうぞ。
mama(アットマーク)she.jp.net

メルマガで公表する際、登場人物や企業などが
特定されないよう配慮します。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の日常】

最近「貢献営業」という言葉を
使う人が増えてきました。

しかし、
勘違いしてはいけないポイントが
あります。

「貢献営業」の意味を
契約をいただくまでの行為と
思っている人が意外に多いのです。

契約をいただくまでの貢献営業を
私は否定します。

もちろん
契約をいただくまでの貢献営業も大事ですが
契約をいただいたあとの貢献営業も大事です。

つまり、一時的な貢献営業ではなく、
継続的貢献営業をすべきなのです。

そのためには
経営者に対して
財務を中心とした継続貢献をして
信頼を得て
資金需要の際には
すべての保険を任せていただく
という流れを形成することが
大事です。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【編集後記】

こんにちは! メルマガ担当の西野です。

五島さんから相変わらず「余計なことを
チャバチャバ言うな」と“指導”を受けています。

ここだけの話ですが、
「チャバチャバ」と聞くと
私の脳みそは「茶葉茶葉」と変換します。

一人で「ワシはお茶屋かい!」と
ツッコミを入れて楽しんでいます。

あ。このこと、五島さんにはナイショです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

☆戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

☆日本BCP協会
http://www.jpbcp.org/

☆五島聡直伝「法人保険営業バイブル」
http://fps510.com/

☆メルマガを停止ご希望の人はここをクリック
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆アドレスの変更はこちら
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆このメルマガには著作権があります。
しかし、生保営業マンの本質的成功と社会的地位向上のために、
一人でも多くの生保営業マンに紹介していただければ嬉しいです。

☆ご意見やご感想、ご希望などがありましたら、
お気軽にお寄せください。
mama(アットマーク)she.jp.net


(C)五島聡直伝【戦略法人保険営業メルマガ】編集部


SHE(c)2013 戦略法人保険営業塾 All Rights Reserved.

2013年4月27日発行

五島聡直伝!

【戦略法人保険営業メルマガ】

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【目次】
1.五島の直言「経営資源分析で見えたこと」
2.注目を集めた五島の指摘
3.戦略法人保険営業塾のご案内
4.五島の快答
5.五島の日常
6.編集後記

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

フェイスブックの友達申請大歓迎!
http://www.facebook.com/satoshi.gotoh.16

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の直言】

前回のメルマガでお知らせした
BM(ブランディング・マーケティング)戦略会議、
日程が迫っていたにも拘わらず
大勢の申し込みをいただきました。

対応できなかった人には
事務局から次回のご案内をします。

さて、BM戦略会議の参加者に
書いてもらった経営資源分析シートを
分析してみると、
人的経営資源も知的経営資源も
十分とは言えませんでした。

まず、人的経営資源ですが、
大半の人が見込客不足に陥っています。

見込客づくりの方法としては
紹介とセミナー営業しかありません。

近年はセミナー営業が花盛りですが、
経営者に対して価値提供できるセミナーをすれば
見込客をつくることができると感じています。
つまり、ひとくちに「セミナー営業」と言っても、
セミナーの中身が重要です。
要するに価値提供の中身が大事だということです。

次に、知的経営資源ですが、
経営者への保険の売り方を知らない人が多いようです。
法人保険加入の優先順位も知らないようですね。

企業経営における具体的な資金需要を知らないようでは
経営者に保険は売れません。

経営者にとって生命保険は
資金を準備する部品なのです。
ほかにどんな資金が必要なのか知っておくことは
法人保険を扱う営業マンにとっての基本です。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【注目を集めた五島の指摘】

最近ブログに書いたことが
注目を集めたようです。

別に批判しているんじゃない。
ごく当たり前のことを書いただけ
なんですけどね。

実際これを読んで
「目からウロコが落ちました」
「自分の勘違いに気づきました」
と感想を伝えてくれる人がいます。

私たちの仕事の本質に気づいた人は
頑張りましょう!

これです↓。
http://fps510.com/archives/26747630.html

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【戦略法人保険営業塾のご案内】

私が法人営業の最新の方法を直伝する
戦略法人保険営業塾(SHE)は
無料体験できます(1回のみ)。

戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

無料体験を希望する人は、
メールの件名に「無料体験希望」と記し、
お名前、所属会社名、希望会場を書いて
nishino(アットマーク)fps.co.jp にメールをください。
折り返し詳細をお伝えします。

ただし、席に限りがあるため、
希望された方すべてを
受け入れることが出来ない可能性も
ございますので、
あらかじめご了承ください。

5月の日程は下記の通りです。

東京会場(東京都区内) 13日(月)14時-17時
名古屋会場(名古屋市内)14日(火)14時-17時
大阪会場(大阪市内)  15日(水)14時-17時
広島会場(広島市内)  17日(金)14時-17時
福岡会場(福岡市内)  16日(木)14時-17時


なお、無料体験は、自分の価値向上を真剣に考えている人に
限定しています。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の快答】

■相談1■
3回の離婚歴があって
4人のお子さんがいる2代目経営者(40代)に
「一族が末永く仲良く過ごすために相続のことを
真剣に考えるべきです」と話したのですが、
「自分が死んだあとのことは子供たちに任せる」と
全然興味を示してくれません。

五島さんはふだんから
「お付き合いすべき経営者は誠実で前向きな人」と
おっしゃっています。
私が出会ったこの2代目経営者は
不誠実で後ろ向きのように感じてしまいます。

お付き合いしないほうがいいでしょうか?

■快答1■

被相続人としての立場をよく理解して、
子供たち(相続人)が同族として
末永く仲良くクラスために配慮すべきだと
私なら進言します。

それでも聞く耳を持たないのなら
「親としての自分の立場を
正しく理解して、
正しく対処すべきです!」と
一度だけ進言してもいいのです。


■相談2■

外資系生保の営業マンです。
最近周囲の人が相次いで代理店に出ました。
1社専属でいいのかどうか
迷っています。
五島さんのお考えをお聞かせください。

■快答2■

代理店に行けとか残れとか
私が言うべきことではありません。
なぜなら自分で判断すること
だからです。

あなたは何がしたいのか。
どうありたいのか。
自分のビジョンを起点に考えましょう。

食って行ければいいのか。
それとも本当に成功したいのか。

いずれにしても
本当に成功したいなら
3つの変革が必要です。

(1)提供価値を変える
(2)セールスプロセスを変える
(3)今の顧客を大事にしながら、お客さんを変える

この3つを意識していますか?

■相談受付中■

メルマガ上で五島聡がご相談にお答えします。
答えるための参考として、
下記の(1)~(3)は必ず
お書き添えください。
(4)(5)は参考のためにお聞かせください。

(1)所属社名(メルマガでは伏せます)
(2)年齢
(3)性別
(4)主な営業地
(5)生保営業歴

質問は、上記の(1)~(5)を明記してこちらにどうぞ。
mama(アットマーク)she.jp.com

メルマガで公表する際、登場人物や企業などが
特定されないよう配慮します。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の日常】

つい先日、1週間でAP1000万円と3000万円、
合計4000万円の保険契約をいただきました。
決して損金で売っていません。

企業には資金需要があります。
その資金需要を知り、
最適なプランニングと情報提供をしただけです。

資金需要に対する準備手段として
有効な方法の1つが生命保険です。

それをお客様が選択しただけです。
お客様はすごく喜んでくださいました。

私は生保業界で21年生きています。
しかし、仕事環境が激変している中で
去年と同じ仕事しかできなければ、
お客様が満足することはありません。

私はお客様の会社の決算月や
決算書の数字は頭に入っています。
その会社の財務改善レポートを書けと言われたら、
すぐに書き上げることができます。

なぜか。
顧客に対する「興味と努力」です。
最初から保険を売ってやろうという姿勢では
決算書も決算月も他人事になってしまいます。

でも、自分の会社だと思えば、
決算書の数字や決算月が
頭に入らないわけがないのです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【編集後記】

こんにちは! メルマガ担当の西野です。

五島さんと一緒に某社に出かけた時のことです。
応接室でお茶を出してくれた女性に
「おいしいですね」と話しかけました。

その女性が去って、応接室に五島さんと私だけに
なった際、五島さんはあきれ顔でこう言うのです。

「チャラチャラと
いらんことを言うな! バカもん!」

「かわいい子だったのでつい」(汗)

「あのな。沈黙は金なんじゃ。余計なことは
言うな」

広島弁で重く言うので迫力があります(汗汗)。

「もしかして五島さんはしゃべりすぎて
失敗したことがあるんですか?」

五島さんは頷きます。

「ちょっとした言葉が
すべてを壊すことがあるんじゃ」

五島さんが失敗したコトがある?! 
もしかして大スクープかも。

生まれつきチャラチャラへらへら
している私ですが、
考えを変えます!

言葉を減らすぞー! 

ついでに体重も減らすぞー!
↑これが五島さんの言う「いらんこと」です。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

☆戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

☆日本BCP協会
http://www.jpbcp.org/

☆五島聡直伝「法人保険営業バイブル」
http://fps510.com/

☆メルマガを停止ご希望の人はここをクリック
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆アドレスの変更はこちら
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆このメルマガには著作権があります。
しかし、生保営業マンの本質的成功と社会的地位向上のために、
一人でも多くの生保営業マンに紹介していただければ嬉しいです。

☆ご意見やご感想、ご希望などがありましたら、
お気軽にお寄せください。
mama(アットマーク)she.jp.net


(C)五島聡直伝【戦略法人保険営業メルマガ】編集部

2013年3月7日発行

【目次】

1.大至急で訂正を2つ!
2.五島の直言
3.五島に会いにおいで!
4.戦略法人保険営業塾の体験入会のご案内
5.編集後記

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【大至急で訂正を2つ!】

 いきなりですが訂正です。
事務局のメールアドレス、
正しくはこちら→ mama(アットマーク)she.jp.net

 五島さんへのご質問やメルマガへのご意見など、
お気軽にお寄せください! 

 それから五島さんのウエストは、
85ではなく、82でした!

 詳しくは編集後記で。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

フェイスブックの友達申請大歓迎!
http://www.facebook.com/satoshi.gotoh.16

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の直言】

 私は自分を最強の男だと思っています。

 これは誰と相対してもまったく恐れることがない、それだけ自分に
自信を持っている、自己評価が高い、という意味です。

 この自信はどこから来るか? 
自信の裏付けは努力です。
日々の努力の積み重ねが自信をもたらします。

そしてその努力の結果、人の役に立つことができ、社会に不可欠な存在となり、
それがさらなる揺るぎない自信へと繋がるのです。

それゆえ、どんなに地位の高い人に会っても臆することなく
正々堂々と対応できるのです。


 ところで、努力をするのなら成果に結びつく努力でなければなりません。
なぜなら私たちはプロだからです。

 第一歩は自分の経営資源分析です。
具体的にはこの3つです。

(1)知的資源の分析
(2)人的資源の分析
(3)現状と行動の分析

 分析をして初めて自己ブランディング戦略やマーケティング戦略が構築でき、
これらをセールスプロセスに落とし込むことで仕事習慣になります。


 みなさん、こんな言葉をご存知ですか。


「運命は習慣で決まり、習慣は運命を変える」


 仕事習慣を続けることで、運命を変えることができるのです。


 私は、私と関わるすべての生保営業マンを絶対に成功させます。
本質的成功と社会的地位向上を実現させます。

 みなさんのBM(ブランディング・マーケティング)戦略会議をします。
無料です。

 私に会いに来ませんか?


■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島に会いにおいで!】

 あなたの仕事習慣を変えるために、
五島聡があなたの経営資源を分析して、
ブランディングやマーケティングの戦略を立て、
最適なセールスプロセスを指導します。

 参加は無料ですが、会場の都合で満席の場合、4月以降の対応に
なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


東京会場(東京都中央区)  3/15(金)13時-14時
名古屋会場(名古屋市中区) 3/18(月)13時-14時
大阪会場(大阪市北区)   3/19(火)13時-14時
広島会場(広島市中区)   3/22(金)13時-14時
福岡会場(福岡市博多区)  3/21(木)13時-14時


 先着順です。出席ご希望の場合、
mama(アットマーク)she.jp.net にメールをください。

*件名に「五島に会いたい」と書いて、
希望会場とお名前を教えてください。

 
■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【戦略法人保険営業塾体験入会のご案内】

 五島聡が法人営業の最新の方法を直伝する
戦略法人保険営業塾は無料で体験入会できます(1回のみ)

 ただし、席に限りがあるため、希望された方すべてを
受け入れることが出来ない可能性もございますので、
あらかじめご了承ください。

 参加ご希望の場合、mama(アットマーク)she.jp.net にメールをください。
詳細をお伝えします。

 いずれも14時から17時です。


東京会場(東京都中央区)  3/15(金)
名古屋会場(名古屋市中区) 3/18(月)
大阪会場(大阪市北区)   3/19(火)
広島会場(広島市中区)   3/22(金)
福岡会場(福岡市博多区)  3/21(木)


■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【編集後記】

 こんにちは! メルマガ担当の西野です。

 事務局のメールアドレスと五島さんのウエストの数字を
間違えたのはこのワタシです。

 自分のところのメールアドレスを
間違うなんて、アハハ(←笑ってごまかそうとしている)

 でも、五島さんのウエストの数字を
正確に知っているのもアヤシイですよねぇ。。。

 「2カ所も間違って、このバカタレ!」と
雷がドッカーーーン。

 ゴジラかガメラ(古い?)みたいな迫力です。
思わず見とれてしまいました。

 とはいえ、五島さんのウエストが変化したら
今後は正確に即行でお伝えしていきます。
ご期待ください!

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

☆戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

☆日本BCP協会
http://www.jpbcp.org/

☆五島聡直伝「法人保険営業バイブル」
http://fps510.com/

☆メルマガを停止ご希望の人はここをクリック
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆アドレスの変更はこちら
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆このメルマガには著作権があります。
しかし、生保営業マンの本質的成功と社会的地位向上のために、
一人でも多くの生保営業マンに紹介していただければ嬉しいです。

☆ご意見やご感想、ご希望などがありましたら、
お気軽にお寄せください。
mama(アットマーク)she.jp.net

2013年2月25日号

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

五島聡直伝!

【戦略法人保険営業メルマガ】

2013年2月25日発行

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

フェイスブックの友達申請大歓迎!
http://www.facebook.com/satoshi.gotoh.16

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の直言】

 こんにちは五島です! 

「法人営業にシフトしたいけれど、その方法が分からない」


 こんな悩みを持っている生保営業マンが大勢います。


「法人のお客さまはいるけれど、もっと増やしたい」


 こんな希望を持っている生保営業マンが大勢います。
でも、その大半が「どうすればいいか分からない」と悩んでいます。


 では、逆の立場で見てみましょう。
あなたが経営者だとします。
どんな営業マンならお付き合いしたいと思いますか?
そこには選ぶ理由があるはずです。


 つまり、経営者に選ばれる理由がない限り、
あなたの法人保険営業はうまく行かないのです。


 私が法人保険営業塾でメンバーに口を酸っぱくして教えているのは、
「経営者のビジョン達成の支援を継続しなさい」ということです。


 生命保険は経営者の支援達成のために必要なパーツの1つです。


 それなのに、最初から生命保険を売ってやろうという勢いで
アプローチしてしまう。

 経営者は大勢の人を見てきています。
そんな営業マン底の浅さなど瞬時に見抜きます。


 だからこそ、法人保険営業マンは勉強しなければならないのです。
経営者に頼られるためには知識と情報で“武装”しなければ
ならないのです。


 もしかして、丸腰で経営者にアプローチしていませんか? 


■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の快答】

 メルマガ上で質問にお答えします。
答えるための参考として、下記の(1)~(3)は必ず
お書き添えください。
(4)(5)は参考のためにお聞かせください。


(1)所属社名(メルマガでは伏せますのでご安心ください)
(2)年齢
(3)性別
(4)主な営業地
(5)生保営業歴


 質問は、上記の(1)~(5)を明記してこちらにどうぞ。
 mama@she.jp.net


 メルマガで公表する際、登場人物や企業などが
特定されないよう配慮します。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の日常】

 先週は戦略法人保険営業塾で日本を横断しました。
今週も数多くの経営者と会っています。
その中で気づいたことがあります。
それはまた皆さんにもお伝えをしたいと思います。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【編集後記】

 こんにちは! メルマガ担当の西野です。

 突然ですが、五島さんの腕やおなかを触ったことあります?

 ないですよね、普通。
私はあるんです(変なカンケイではありません)

腕は太くて筋肉のかたまり。
おなかは割れています。

「マジっすか?!」と私は叫んでしまいました。

ウエスト86センチ、胸囲115センチ。驚異でしょ。

 ジムなんかに通っていません。
できる男は自分の体型もコントロールするんですね。
五島さんは意志のかたまりです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

☆戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

☆日本BCP協会
http://www.jpbcp.org/

☆五島聡直伝「法人保険営業バイブル」
http://fps510.com/

☆メルマガを停止ご希望の人はここをクリック
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆アドレスの変更はこちら
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆このメルマガには著作権があります。
しかし、生保営業マンの本質的成功と社会的地位向上のために、
一人でも多くの生保営業マンに紹介していただければ嬉しいです。

☆ご意見やご感想、ご希望などがありましたら、
お気軽にお寄せください。
mama@she.jp.net


(C)五島聡直伝【戦略法人保険営業メルマガ】編集部


SHE(c)2013 戦略法人保険営業塾 All Rights Reserved.
五島聡が指導する法人保険営業マン向けセミナー・勉強会「戦略法人保険営業塾」
メルマガ登録はこちら
フェイスブックの友達申請
大歓迎!
プロフィール

fps510

エフピーステージ株式会社代表取締役社長。一般社団法人日本BCP協会理事長。戦略法人保険営業塾(SHE&HSC)を主宰。

1961年愛媛県生まれ。広島経済大経済学部卒。ソニー生命保険に入社2年4カ月でエグゼクティブ・ライフプランナー(ライフプランナー3,000名のトップクラス)となる=同社最短記録。

1996~1998年度MDRTトップ・オブ・ザ・テーブル。

著書に『保険料50億円を獲得する思考術』(近代セールス社)、共著に『トップ5%の営業マンだけが知っている34の方法』(大坪勇二氏共著・サンマーク出版)、『社長最後の大仕事。借金があっても事業承継』(喜多洲山氏との共著・ダイヤモンド社)などがある。

最新コメント
ギャラリー
  • 事例を踏まえて考えた戦略法人保険営業塾
  • 事例を踏まえて考えた戦略法人保険営業塾
  • 事例を踏まえて考えた戦略法人保険営業塾
  • SHE交流会記録(2019年10月)
  • SHE交流会記録(2019年10月)
  • SHE交流会記録(2019年10月)
  • SHE交流会記録(2019年10月)
  • SHE交流会記録(2019年10月)
  • 10月のSHE実践研究会は
RSS
  • ライブドアブログ