P1250524

 戦略法人保険営業塾(SHE本講座)の会員だけが参加できる人気講座がSHE実践研究会だ。実際に会員が預かった決算書をもとに、みんなで分析して問題点を洗い出し、改善の具体的な方法を考えるので、相談者にも役に立つし、会員は実践そのものの勉強になる。

 決算書の本は数え切れないくらい出版されているけれど、最後まで読み通す人は少ないはず。そこに出ている決算書の大半が架空のものだから現実味がないし、数字は無味乾燥に見えるし、一人で読むという孤独な作業だし、法人保険営業マンや財務コンサルタントにとってどこが大事でどこが大事でないかのメリハリが分からないし、というわけで途中で音を上げてしまうのはやむを得ない。

 だからこそ、実践研究会の価値があるとも言える。

 指導するのはSHE会員で株式会社コンセンサスCEOの財務・事業承継コンサルタント石岡明佯さん。メリハリの効いた、具体的で細やかな目配りを持った指導が「分かりやすい!」と大好評だ。

P1250360

 社長から決算書を預かっても、そこから先を具体的にどうすればいいのか、どう分析して、どこを見て、どう改善策を見つければいいのか、社長に何と言えばいいのか分からない、という人にはこれほどの講座はないだろう。そんな疑問や悩みがすべて解決するのがこの実践研究会なのである。

P1250529

 メルマガでも紹介したように、P社の優績者である小林剛さんは実践研究会に参加する理由を「いろいろな業界や業種の決算書を学ぶことができるから、それぞれの業界や業種に固有の傾向も学ぶことができる」と語っている。実際財務コンサルタントになるためには幅広い業界や業種の決算書に数多く慣れておく必要がある。

 決算書千本ノックで学びたい、成長したいと思う会員は実践研究会に。SHE会員でない人はまず財務基礎講座を受けてから。

 

 まずはこれを → SHE財務基礎講座