P1230789

 法人保険シフトチェンジ講座は毎月1回、東京・新橋で交流会をしています。参加費は懇親会費だけ。にもかかわらず内容は数十万円のセミナーに匹敵します。セミナーに参加して仲間ができたのはいいけれど、セミナー期間が終わると参加者はそれぞれの現場に戻っていきます。それぞれがそれぞれの場所で孤独な闘いを強いられるのです。

 どういう理由か分かりませんが法人保険営業を軽視し、個人保険を重視する人がまだまだ多く、そんな環境の中で法人保険営業を独り続けていこうとすると、こころ折れることがあったりするものです。そのうち法人保険営業への意欲がそがれてしまって、元の木阿弥、個人保険営業に戻ってしまう人もいるようです。

 もったいない。せっかく法人保険営業を始めたのに。

 こんな孤独と言ってもいい職場環境にいる会員に「あなたは独りじゃないんですよ」と応援したい。法人保険営業を続けている会員には「頑張れ頑張れ」と応援したい。

 そんな思いで沖野孝之が主宰している交流会なのです。

 宣伝めいて恐縮ですが、ここまでやるセミナー、ほかにありますか?

 法人保険シフトチェンジ講座の会員は会場に行くのが一番ですが、いろいろな都合でそれができない場合はズームで参加できますし、録画した映像をあとで見ることもできます。

 今月はこんなプログラムでした。


・長瀬好征さんの「保険を売らないで収入を増やす仕組みづくり」

P1230803



・稲穂充さんの「経営者との接点づくりとしての勉強会運営の事例」。稲穂さんはズームを使って静岡から話してくれました。

P1230807



・宮本勝章さん(行政書士)の「顧問契約書等について」

P1230840


 そして沖野さんの「規模別、年商別、目的別の法人コンサルの進め方と注意点」「具体的なヒアリング項目と目的、気付かせポイント➡︎ 入口、掴みからの出口、目的」「ワークショップ『ファーストアプローチ』」

P1230872


 2月は2日(土)の開催です。