私が保険を嫌いな理由があります。

 私の家は母子家庭です。母は朝から晩まで働きづめで、私と兄を育ててくれていました。

 その母に
「高校に行かせるお金がない。行くのなら定時制に行ってほしい」
 と言われたことがあります。兄は中卒で働いていましたが、私は高校に行きたかった。

 そこで家計簿を見たら、毎月4~5万円もの大金を保険に支払っているのを見つけました。この保険を解約してもらえば高校の授業料は出ます。

 私は母に解約してほしいと頼みました。しかし母は
「お金が戻ってくるから解約したら損をする」
 と言って、私の希望を聞き入れてくれません。そこでその保険屋さんに来てもらって説明を受けました。

 お金がたまっていると母が思い込んでいたその保険は、いわゆるL字型の保険で、保険料の大半が掛け捨てだったのです。爪に火を灯す生活をしているのに、毎月4~5万円も支払い、その大半が掛け捨て。

 だまされた!

 以来、私は人一倍の保険嫌いになっていたのです。

 結局この保険を解約してもらい、大学進学のお金はないけれど、100パーセント就職できるということで、
私は工業高校に進学しました。

(つづく)