まずはこの新聞広告を見てください。サンマーク出版が出した広告で、7月30日付『朝日新聞』朝刊(東京本社版)に掲載されたものです。

本

 山本さんは大手ゼネコンから生保業界に転職した人です。営業は未経験、そんな山本さんがトップに立てたのは紹介営業に徹底した行動をしたからです。これを山本さんは「紹介をもらう営業」と表現しています。

 私たちは自分たちの営業を「保険営業」や「法人営業」などと自称しますよね。でも山本さんは「紹介をもらう営業」と表現しているのです。「紹介をもらう」ために何をどうすればいいか、包み隠さず教えてくれたのが本書です。

 80%以上の確率で紹介をもらっている山本さんのノウハウを惜しげもなく公開してくれているのも山本さんのお人柄です。本書は1400円ほどですが、巻末の資料などの価値を考えると20倍30倍以上の価値がある本です。

 本書の帯に「ただのおじさんが未経験にもかかわらず44歳で転職」と記されています。山本さんが「ただのおじさん」かどうか、ここに山本さんの写真を載せておきます。先日の戦略法人保険営業塾の夏合宿で講師を務めてくださった際のヒトコマです。

yamamoto