五島聡直伝「法人保険営業バイブル」

伝説の法人保険営業マン五島聡が直伝! MDRT入賞など優績者になるための情報やアドバイを発信するサイトです。仕事の仕方を変えて、本質的成功を収め、尊敬される法人保険営業マンになる思考と技術を明かします。

2013年06月

成功するビジネスモデル――5月30日号

 私はメルマガを出しています。このブログで紹介するのは約1カ月後です。敢えて時間差を設けています。では5月30日配信号です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五島聡直伝!
【戦略法人保険営業メルマガ】
■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【目次】
1.五島の直言「私のビジネスモデル」
2.最近注目を集めた私の本音
3.戦略法人保険営業塾のご案内
4.五島の快答「テレアポしてますか?」
5.五島の日常
6.編集後記

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

フェイスブックの友達申請大歓迎!
http://www.facebook.com/satoshi.gotoh.16

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の直言】

生保業界全体が収縮している中で
新しいチャネルの台頭は加速度的に
続くと私は見ています。

生保営業マンという
「人が介在するチャネル」が
唯一生き残る方法は、
継続貢献営業の実践です。

私は3月の3週に
年払い保険料4000万円の仕事を
しました。

なぜこの仕事ができたか。

私のビジネスモデルは
50人の経営者に継続貢献営業を
することです

誰彼なく追いかけるのではなく、
50人限定として、
長く貢献するから
信頼が生まれ、
資金需要が生じた時に
生命保険が売れるのです。

信頼されていないのに
生命保険を売ろうとするから
おかしなことになるのです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【最近注目を集めた私の本音】

私は建前が苦手なのかもしれません。
思ったことはまっすぐ、ズバリと言う。
共感を呼ぶか反発を呼ぶか、どっちでもいい。
共感する人と親しくなっていけばいいだけです。

「連続挙績」について
私の反省を込めて書いたブログです。
http://fps510.com/archives/27786880.html

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【戦略法人保険営業塾のご案内】

私が法人営業の最新の方法を直伝する
戦略法人保険営業塾(SHE)は
無料体験できます(1回のみ)。

戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

無料体験を希望する人は、
メールの件名に「無料体験希望」と記し、
お名前、所属会社名、希望会場を書いて
mama(アットマーク)she.jp.net にメールをください。
折り返し詳細をお伝えします。

ただし、席に限りがあるため、
希望された方すべてを
受け入れることが出来ない可能性も
ございますので、
あらかじめご了承ください。

6月の日程は下記の通りです。
時間はいずれも14時から17時です。

東京会場(東京都区内)  10日(月)
名古屋会場(名古屋市内) 11日(火)
大阪会場(大阪市内)   12日(水)
広島会場(広島市内)   13日(木)
福岡会場(福岡市内)   14日(金)

なお、無料体験は、自分の価値向上を真剣に考えている人に
限定しています。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の快答】

■相談■
マネジャーからテレアポをするよう言われました。
テレアポはやったほうがいいでしょうか

■快答■

テレアポをしたければ
どうぞやってください。
私は止めません。

しかし、よく考えないといけませんね。
果たしてテレアポで
いい出会いが生まれるのかどうか、と。

■相談受付中■

メルマガ上で五島聡がご相談にお答えします。
答えるための参考として、
下記の(1)~(3)は必ず
お書き添えください。
(4)と(5)は参考のためにお聞かせください。

(1)所属社名(メルマガでは伏せます)
(2)年齢
(3)性別
(4)主な営業地
(5)生保営業歴

質問は、上記の(1)~(5)を明記してこちらにどうぞ。
mama(アットマーク)she.jp.net

メルマガで公表する際、登場人物や企業などが
特定されないよう配慮します。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【五島の日常】

最近「貢献営業」という言葉を
使う人が増えてきました。

しかし、
勘違いしてはいけないポイントが
あります。

「貢献営業」の意味を
契約をいただくまでの行為と
思っている人が意外に多いのです。

契約をいただくまでの貢献営業を
私は否定します。

もちろん
契約をいただくまでの貢献営業も大事ですが
契約をいただいたあとの貢献営業も大事です。

つまり、一時的な貢献営業ではなく、
継続的貢献営業をすべきなのです。

そのためには
経営者に対して
財務を中心とした継続貢献をして
信頼を得て
資金需要の際には
すべての保険を任せていただく
という流れを形成することが
大事です。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

【編集後記】

こんにちは! メルマガ担当の西野です。

五島さんから相変わらず「余計なことを
チャバチャバ言うな」と“指導”を受けています。

ここだけの話ですが、
「チャバチャバ」と聞くと
私の脳みそは「茶葉茶葉」と変換します。

一人で「ワシはお茶屋かい!」と
ツッコミを入れて楽しんでいます。

あ。このこと、五島さんにはナイショです。

■■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□

☆戦略法人保険営業塾
http://she.jp.net/index.html

☆日本BCP協会
http://www.jpbcp.org/

☆五島聡直伝「法人保険営業バイブル」
http://fps510.com/

☆メルマガを停止ご希望の人はここをクリック
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆アドレスの変更はこちら
http://www.she.jp.net/mailmaga.html

☆このメルマガには著作権があります。
しかし、生保営業マンの本質的成功と社会的地位向上のために、
一人でも多くの生保営業マンに紹介していただければ嬉しいです。

☆ご意見やご感想、ご希望などがありましたら、
お気軽にお寄せください。
mama(アットマーク)she.jp.net


(C)五島聡直伝【戦略法人保険営業メルマガ】編集部


SHE(c)2013 戦略法人保険営業塾 All Rights Reserved.

税理士や会計事務所の提供価値向上

 税理士や会計事務所から顧客の紹介をいただくなど、「与えられる立場」になっていませんか? 税理士や会計事務所ににとって大事なことは、やはり価値提供力の向上です。

 価値提供力を向上させ、具体的なマーケティングプロセスを改革することで、見込客が一気に増えます。
 
kou

 私たちは税理士や会計事務所から与えられる立場になるのではなく、与える立場になるべきです。そうすることで税理士や会計事務所とのコラボレーションモデルができます。

 私のノウハウをすぐに実戦したメンバーから「会計事務所が大変興味を持ってくれました」などの報告を相次いでもらっています。

 財務が分かり、マーケティングプロセスが分かる保険営業マンなら会計事務所の高付加価値化を実現してあげることができるのです。

 税理士や会計事務所の高付加価値化を実現することで、税理士や会計事務所の顧客である中小企業の経営力向上に貢献できます。つまり地域経済活性化に貢献できるのです。

お客様は敵なのか?

 保険業界に限らず、 「顧客攻略」という言葉が横行している。この表現に私は激しい違和感を抱いています。

 お客様を攻略する? お客様は敵なのか? 攻略されると知ったらお客様はどう思うだろうか? 自分を攻略しようとする営業マンと深い信頼関係を築くことが果たしてできるだろうか?

 断じて否です。

 こういう考え方をするから、名刺を差し出せば引かれ、営業マンの社会的地位が上がらないのではないでしょうか。同じ営業マンとして私は恥ずかしくなります。

 営業マンの成功支援と称してこのような表現が散見されますが、絶対に違う。

 いかに貢献して、いかに貢献を継続して、いかに信頼をいただくか。人間勝負の仕事が営業マンだと私は確信しています。

 お願いだから、小手先の浅知恵に走るのはやめてください。真っ当な営業マンを巻き込むイメージダウンをしないでください。

決算書改善の実戦


 今日は大坪勇二さんとの「90日プロジェクト 法人営業テンプレート」の日です。みなさんが持って来た決算書を共有しながら、改善方法をアドバイスしていきました。かなり実戦的な時間になったと思います。

data

 決算書に慣れるためには数をこなすことと見るべきポイントを知っていることが重要です。この積み重ねが経営者の参謀としての地位を確立する最短方法です。

tem
五島聡が指導する法人保険営業マン向けセミナー・勉強会「戦略法人保険営業塾」
メルマガ登録はこちら
フェイスブックの友達申請
大歓迎!
プロフィール

fps510

エフピーステージ株式会社代表取締役社長。一般社団法人日本BCP協会理事長。戦略法人保険営業塾(SHE&HSC)を主宰。

1961年愛媛県生まれ。広島経済大経済学部卒。ソニー生命保険に入社2年4カ月でエグゼクティブ・ライフプランナー(ライフプランナー3,000名のトップクラス)となる=同社最短記録。

1996~1998年度MDRTトップ・オブ・ザ・テーブル。

著書に『保険料50億円を獲得する思考術』(近代セールス社)、共著に『トップ5%の営業マンだけが知っている34の方法』(大坪勇二氏共著・サンマーク出版)、『社長最後の大仕事。借金があっても事業承継』(喜多洲山氏との共著・ダイヤモンド社)などがある。

最新コメント
ギャラリー
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿2日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿1日目全記録
  • 戦略法人保険営業塾夏合宿1日目全記録
  • ライブドアブログ